英国Uber訴訟の判決と影響

コロナによる「巣ごもり」でもっとも広がったのは宅配ではないでしょうか。大阪梅田を少し歩けばUber Eatsのオリジナルリュックを背負った自転車を見かけない日はありません。

ところで、あの人たちの収入は一体どうなっているんだろう?

私は宅配を利用したことがないのでわかりませんが、きっと注文者負担か店負担、その両方のどれかなんでしょう。いずれにしても個人的には決して魅力的な収入とは思えないのですが…

それでもやる人がいる、それはgigという新しい自由な「働き方」にあるようですね。

【ニュース音声はこちらから】

とはいえ、このニュースで取り上げられた裁判の争点は彼らの地位についてであり、勝訴した彼らが手に入れたのは、独立したself-employed=自営業者ではなく、Uberのemployee=従業員としての地位でした。

企業にとって補償が不要な自営業者は安くて便利な存在で、そのまま放置するのは取引の公正上や弱者保護の観点から問題だと思いますが、一方で自由な働き方を求める人たちを縛ることにもなりそうです。とにかく、この流れは世界中に広がっていきそうですね。日本も例外ではありません。どうなっていくのか、動向を注視していきたいところです。

話は変わって、私のイメージでは、出前っていうのはこんな感じ。誰にでもできることではなく、高い技術が求められる職人芸という印象でした。

さすがにこれは見たことない(笑)

実際はこっちやね。原付免許さえあれば高い技術は必要なさそう。特製の棚がリュックになっただけでUberと大差はありませんでした。

私、ウソをつきました。実は近所の中華料理屋の「出前」が大好きです(笑)

それでは講座をお楽しみください。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

英会話の輪に入りたい。でも自信がない。あー、どうしよう…

あなたは、英語を話すチャンスを目前にしながらそんな風に思って尻込みしてしまったなんて経験はありませんか? すっごく後悔しますよね。私にも経験があります。

英会話は聞くと話すのミックスですが、きっとあなたは英語を聞くのが苦手。それが原因で英会話に苦手意識を持ってしまったのでは?

もしそうなら解決できます!

リスニング力はコツコツと地道に努力した人に宿ります。一方で、リスニングのトレーニングを一人で行うのはとても難しいもの事実です。そんなあなたのために、PHILOSは一人でリスニングのトレーニングができるツールをご用意しました。その名も”茅ケ崎plus”。

”茅ケ崎plus”で鍛えればあなたもリスニングが得意に!

リスニング力が身についたあなたは、もたもたしていたあなたとはまるで別人。英会話の輪に飛び込んで周りを驚かせましょう。それってとっても気持ちいい!

その前に、”茅ケ崎plus”を今すぐスタート!

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る