台湾産パイナップル、日本へ

中国共産党の革新的利益は、チベット、南シナ海、香港、台湾・尖閣と言われています。

チベット、南シナ海、香港を手中にした今、中国共産党にとって残るは台湾と日本の尖閣となりました。今回の件もこの流れの中にあることは間違いないでしょう。

日本の報道機関が流したがらないこの中共関連の情報を6月第1弾のテーマに取り上げてみました。「台湾産パイナップル、日本へ_C3」です。

茅ヶ崎方式の中核教材はLCTですが、今回はぜひ、ニュースリーディングで取り上げているBloombergの記事にも注目してください。

日本人の一人として、日本を取り巻く東アジア情勢を注視していきたいものですね。そのためにも海外の情報をバイアスなしに入手することが重要と思います。英語で発信された情報をそのまま聴く、読む。英語を学ぶ醍醐味の一つですね。

【ニュース音声はこちらから】

この台湾産パイナップル、価格はフィリピン産の3倍ほどするのですが、香り、甘みもしっかりしていて、なんと芯まで食べられます!※実証済み

それじゃあ「3倍おいしいのか」と問われると答えに窮しますが、対価はおいしさとだけと交換するわけではありません。背後にあるストーリーもとても大切…

ところで台湾産パイナップルにpest=害虫が入っていたというのが輸入禁止の理由。そんなこというなら、made in Chinaの天津甘栗の中にいる虫、どないするねん!ひどいときは5個に1個は虫にやられてるで!あれはあかんで。日本への輸入を禁止せなあかんやろ(笑)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

英会話の輪に入りたい。でも自信がない。あー、どうしよう…

あなたは、英語を話すチャンスを目前にしながらそんな風に思って尻込みしてしまったなんて経験はありませんか? すっごく後悔しますよね。私にも経験があります。

英会話は聞くと話すのミックスですが、きっとあなたは英語を聞くのが苦手。それが原因で英会話に苦手意識を持ってしまったのでは?

もしそうなら解決できます!

リスニング力はコツコツと地道に努力した人に宿ります。一方で、リスニングのトレーニングを一人で行うのはとても難しいもの事実です。そんなあなたのために、PHILOSは一人でリスニングのトレーニングができるツールをご用意しました。その名も”茅ケ崎plus”。

”茅ケ崎plus”で鍛えればあなたもリスニングが得意に!

リスニング力が身についたあなたは、もたもたしていたあなたとはまるで別人。英会話の輪に飛び込んで周りを驚かせましょう。それってとっても気持ちいい!

その前に、”茅ケ崎plus”を今すぐスタート!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る