ワクチン接種に思う…

こんにちは。こんばんは。
PHILOS事務局のいちぜんやです。

昨年の今頃からはじまったコロナ騒ぎ。あっという間に世界中に広がって多くの感染者、死者を出しました。そしてこれも驚くべきスピードでワクチンが開発され、世界中で摂取が始まっています。

ワクチン接種はヨーロッパが先行しているようです。ノルウェーでは4万人に接種した結果、33人が死亡したとか。その人数が多いのか少ないのか素人の私にはわかりません。また33人がどういう人だったのかもわかりません。なので安易な発言はできませんが…

インフルエンザに罹ったことも、ワクチン接種したこともない私が思うに…

インフルエンザワクチンを接種したあをいさんが高熱で倒れ、同じく娘が高熱でれても全く問題なかった私。それが自慢でしたが…

実際は私がインフルエンザにかかっていながら発症していない状態ではなかったか、つまり我が家のインフルエンザは私が持ち込んだのではと今更ながら心配しています。

インフルエンザはコロナのように発症していない人が感染源になることはないようです。とはいえ発症の程度のいろいろなので、私は風邪をひくと、①発熱の予感=悪寒がする、②すぐに葛根湯を飲む、③そのままひたすら寝込む、④パブ論を飲みながら悪寒がおさまるまで寝込む、⑤すぐに治る、が基本パターンですが、もし①がすでに発症の状態であるなら、我が家のインフルエンザは私が感染源と疑われても仕方がないことが何度もあります。ならばコロナも危ない!

なぜこんなことをお話しするかというと、コロナの場合、私の年齢では感染後の重症化リスクが小さいために「感染しても大丈夫」というようにコロナを甘く見る感じがあること。一方で「感染させたらいやだな」という、常に加害者の立っている感じがするということ。

ふつうなら「感染したくない」と思うのに、コロナに関しては「感染させたくない」ってことです。伝わってますか?なんとなく微妙な「当事者」意識ですよね。皆さんはいかがですか?

そんな感じなのですが、とにかく私の感染防止策は「感染させないこと」が中心です。それって結局、手洗い、三密を避けるといった「自分が感染しない」方法と同じではあるのですが。

ではワクチン接種はどうか。

これについては現状では避けられるものなら避けたいのが本音。これはコロナワクチンがどうのということではありません。インフルエンザだって受けないくらいの「注射嫌い」がその理由です。

手術の際の麻酔の注射にもビビった私。点滴の針を刺す時でさえ全身にサブイボが出る私。血液検査のために血を抜かれるのを見ると貧血を起こして倒れそうになる私。注射はご免です。

主治医の先生。もしワクチン接種が強制になるなら、まずは飲み薬タイプの睡眠薬で眠らせてからでお願いします。

日本でのワクチン接種開始は3月ごろからのようです。皆さん、覚悟はできていますか?私はコロナ以前に注射の恐怖で死んでしまいそうです(笑)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る