さあ、旅に出よう…

こんにちは!
PHILOS事務局のいちぜんやです。

コロナの感染拡大を受けてか、「Go To トラベルが全国一斉に一時停止」というニュースが飛び込んできました。

年末年始の旅行を楽しみにしていた人々、彼らを首を長くして待っていた旅行業界の人々、混乱は避けられそうにありません。

YAHOOニュースの調べでは、7月22日から10月31日現在で、延べ3976万人がGoToトラベルを利用し、割引支援額は2087億円だったとか。

年末年始の掻き入れ時を前に、旅行業界は少なくともこの2倍くらいの規模は見込んでいたんでしょね。それが吹っ飛んでしまった…これはもう、たいへんです。

旅行する側からすると、割引支援額は一人一泊あたり4,700円だったことから、家族4人で2泊3日なら37,600円も安くなる!はずでしたから、なくなると痛いですね。GoToで盛り上がった人ほど「今年は辞めておこうか」ってことになりますよね。

ところで、GoToなど関係なく「旅行に行く」っていう人はどのくらいおられるのでしょうか。今回の発表を細かく見ていないのですが、移動まで禁止とは言っていないような。であれば、自費でいく人にとっては旅先がすいていてのんびりできるのかも知れません。

旅行業界の人には、「キャンセルが出た時の保障は誰がどうするんだ!」的な話は政治家に任せておいて、この際、自腹組を特別サービスで取り込んで欲しいものですね。

お金はあるところにはあります。こういう時は、お金持ちに気持ちよくお金を使ってもらって、お金がない人はそれを褒めて、決してねたまないことが大切な気がします。お金のある方、貯め込んだものをぱあっと吐き出すチャンスです!あなたこそが我が国の真の救世主なのです!

という私はお金持ちをほめたたえる側。もちろん我が家はGoToトラベル再開待機組です(笑)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る