著作権料の支払い問題で音楽教室とJASRACが争う

JASRAC(日本音楽著作権協会)とYAMAHAを含む音楽教室が著作権料の支払い問題で争っています。

ことの始まりは数年前。JASRACが音楽学校等に対し、著作権料の支払いに関して強硬な手段に出たことに起因します。

The Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers(JASRAC) has been playing hardball in its quest to collect music royalties from karaoke parlors, dance studios and others who use songs in their businesses.

一審では音楽教室側の主張が退けられ、JASRACが勝訴。現在、音楽教室側が控訴しています。

2020年6月第1週の”茅ケ崎plus”は、このテーマで講座を進めました。こちらから今週の講座のprologueをご覧になれます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ニュースで英語を学べば英語力と知識力が同時に身につきます。この合理的な学習法で身につけた英語を、知的・端的・実用的で品格のある「大人英語」と呼びます。

PHILOSニュース英語は、 この「大人英語」を身につけたいあなたに向けて、通学コースとオンラインコースをご提供する本格派の英語学校です。どちらのコースも、 茅ケ崎方式と通訳翻訳者育成法を重ね合わせた独自のメソッドによる濃厚な内容になっています。

通学コースには初級、準中級、中級、上級があり、英検1級合格・TOEIC900点を目指す中級が全体の50%を占めています、また社会人が全体の90%以上を占めています。

通学が可能な方は大阪梅田の各駅から地下道経由で徒歩3-8分の教室がおすすめ。時間や場所に縛られずに自由に学びたい方はオンラインコースがおすすめ。初級、準中級、中級、上級をミックスした講座を配信しています。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る