ロシアの町に侵略者?

北極海周辺といえば一年の大半を氷に包まれる極寒の地で、人々にとって決して暮らしやすい場所ではありません。

そんな北極海に浮かぶロシアの島で、ささやかに、そしてたくましく生きる人々が作った小さな町に「侵略者現る」のニュースが報じられました。

侵略者のレッテルを貼られたのは、食べ物を求めてこの町にやってきた50頭を超すホッキョクグマたち。

この巨大な生き物が突然、大挙してこの町にやってきた背景には地球規模の問題がありました…

PHILOSオンラインコース<2019年春期01号>は、このロシアの町に現れたホッキョクグマにまつわるニュースを題材に進めています。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

PHILOSニュース英語は、英語学習の王道、”リスニング”を重視した本格派英語学校です。

茅ケ崎方式英語学習法を土台に通訳者・翻訳者育成法を加味した独自のメソッドで、英検やTOEICといった試験対策からビジネス英語まで、本格的な英語力が身につきます。

入会には、英検2級以上、TOEIC550点以上の英語力が必要で、英検1級、TOEIC900点を目指す上級者が全学習者の50%を占めています。

大阪梅田の各駅から地下道経由で徒歩3-8分。安全に快適に通学できます。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る