平成の歌姫、引退

デビューから20数年間、トップスタートに走り続けてきた安室奈美恵さんが引退しました。ファッションリーダーとしても、常に若者に影響を与えてきた安室さんの引退に、多くのファンは感謝の言葉を口にすると同時に、寂しさを隠しきれない様子です。

今週の”Close-Up Words”は、この平成の歌姫引退のニュースから…

 

平成の歌姫 Diva of the Heisei Era 、安室奈美恵さんが引退されました。一年前に引退を宣言された時には、ファンを驚かせました。

It has been a year since she stunned fans when she announced on her 40th birthday that she bow out in September 2018.

 

stun:気絶させる、茫然とさせる

bow out bow 「お辞儀をする」+out 「外へ」で、略式に身を引く、辞任する

 

さよならコンサートには大勢のファンが殺到しました。殺到するは flock throng 等、トークショーにあまり出演しない安室さんは、コンサートの一体感にいつも感動されていたそうです。

“The sense of oneness I share with my fans feels thrilling every time. ”

oneness =調和、一体感

 

90年代には、ミニスカート、厚底ブース、茶髪で、アムラーブームを巻き起こしました。

Clad in a miniskirt, thick-soled boots and with her hair dyed brown, Amuro also became a fashion icon, creating a phenomenon dubbed “amuraa”.

 

安室さんの、ぶれない生き方 unflattering and consistent way of living

憧れる多くのファンが感謝の言葉を寄せました。

“Thank you, Amuro-chan,” “I owe a lot to Amuro-chan,”

“I have an undying admiration for Amuro.”

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る